■無料メールマガジン会員さま募集中です。

2007年05月06日

お店の前に猫が捨てられていました。

5日(土)の4時半くらいのことです。
僕が仕事のためにお店にきたら、店の前に大きなダンボールが置いてあったんです。
その上には1通の手紙。

中には、
『ずい分勝手なお願いですいません

この猫達はお客様にでも里親になってもらって下さい
家の中で飼っている猫です
病気の心配ありません
オス三匹、メス一匹です

当座のエサ代入れておきます

トイレはしつけてあります』

とのことでした。
ついに来たか…というのが本音です。
ある程度は予想していたことですが、実際に起こると焦るものです。


色々思うことはあるのですが、まずは猫を置いていった人に。

どういう事情があるのかはわかりません。
あまりにも情報不足です。
病気の心配がないと言われても根拠がわかりません。
生後何ヶ月なのかもわかりません。
里親を探すことはして、見つからずこんなことをしたのか?
その辺もわかりません。


ただ、当店はあくまでうちの猫ちゃんと遊んでいただいたり、触ったりして楽しんでもらおうというコンセプトのお店です。
お客様は猫に会いに来られるのであって猫を探しに来るわけではありません。
ですから里親募集のポスターを貼ったりはしますが、お手伝いだけです。
何度か頼まれたことはありますが、一度も預かったりしていません。

病気の心配がないと言われても根拠がないので、お店の猫と一緒にできないためお店には置けません。
今は僕の実家で預かっていますが、先住猫が3匹もいます。
もし、今店にいる子達が病気などなんらかの事情で実家に連れて帰らなければならなくなった場合、部屋を分けたり世話のことも考えると居場所が確保できない可能性もあります。


そんな事情もありますので、できれば電話をください。
もちろん匿名でけっこうです。
こちらとしてはとにかく事情を聞きたいですし、責めませんから引き取りに来てください。
まだ間に合います。
こちらも里親を探すお手伝いを全力でさせていただきますから一緒にがんばりませんか?



最後に。
同じことを考えて行動に移す人が増える可能性も考えられるのでこのことを書くのかすごく迷いました。
事実を伏せて里親募集をすることや、どこまで書くのかなど色々考えました。
でもどちらにせよ、同じことがいずれ起きるかもしれません。
だから書きました。


ただ、僕の一貫した考えとしては、見捨てないということです。
僕の両親は今まで捨て猫や病気の猫を何匹も拾っては世話してきました。
そんな姿を見ているので捨てるという考えはまず思いつきません。

ですが、現実問題として、僕は1人暮らしをしています。
当然ペット不可です。
そんな状態なので見捨てないとは言っても1人ではどうすることもできません。
猫の本当の幸せを考えるならきちんと考えて最善の選択をしてほしいと思います。


まだ書きたいことなどもあるのですが、全てを書くと混乱しますし、今後のこともあるので少しずつにしようと思います。
ほとんどの方には関係ない話ではありますし、お店のブログにこのような内容の文章が掲載されることで戸惑われる方もいるかと思いますが、応援していただきたいですし、そのときが来ればご協力いただければと思います。
ニックネーム あんどう(猫カフェ店員) at 23:23 | TrackBack(0) | 捨て猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/833921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック