■無料メールマガジン会員さま募集中です。

2012年04月11日

営業規制で進展がありました。

店長です。
ずっとふれてませんでしたが、猫カフェの20時規制の問題について進展があったので書きますね。
と言っても僕はやり取りしているだけでほとんど何もしてません。
最近は東京のお店さんにすっかりお任せ状態です。



東京のお店さんがいくつか集まり『猫カフェ連盟準備委員会』というものを発足しました。
そのうえで、環境省へお話に行きまして、猫カフェについていろいろとお話をしたりしました。
結果、4月16日に『中央環境審議会動物愛護部会(第29回)』が開かれるのですが、それに対して要望書を出せば、議題にあげて説明機会も与えられることになりました。


要望書の内容としては、
1.『販売業の展示を20時までとする』とし、展示業・貸し出し業に関してはそれぞれ改めて議論する
2.『幼齢の猫(1歳未満)の展示を20時までとする』とし、成猫に関しては改めて議論する

のいずれかに修正していただける様、提案させて頂くつもりです。
こちらの根拠などについては以前にふれたとおりです。
http://amaenbou.a-thera.jp/article/3061618.html

個人的には2でお願いしました。
2であれば販売業者も特段影響を受けないでしょうし、猫カフェ業界もそれくらいの規制はやむを得ないと思いますし、販売業者に限って規制することは法的に問題もあると思うからです。

どちらにせよ議論がより必要だとなれば、猶予期間を設けてほしいところなので、そちらについてもお願いしました。


この話を聞いて、皆さんの中にも意見や陳情書を出したいなどがあるかもしれません。
通常は環境省宛てなのですが、今は動物愛護法の改正準備で忙しいらしく見れてないようなので、細野豪志環境大臣へ送ったほうが効果的だそうです。
http://goshi.org/
よろしくお願いします。


また、この活動に賛同していただける猫カフェさんはきゃりこさんにご連絡ください。
時間もないので、急ぎでお願いします。
http://catcafe.jp/



最後に。
『猫カフェ連盟準備委員会』の参加店舗を紹介しておきます。
各店舗で同じ内容のブログが公開される予定です。

きゃりこねこのみせ(299)猫家猫まるカフェニャフェメランジェ
ねころびねこジャララれおんキャテリアム

それと、現時点で賛同している店舗も紹介しておきます。
当店・キャットテイルなーごなーご猫がいるカフェAdagio


長くなりましたが、以上です。
また何か進展があれば報告します。

ニックネーム あんどう(猫カフェ店員) at 13:25| 営業時間規制問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする