■無料メールマガジン会員さま募集中です。

2009年05月09日

緊急事態です。

今日の16時半〜17時にかけての間にお店の入り口前に猫が入れられたダンボールが置かれていました。
中には生後3か月くらいと思われる子猫が5匹と、非常に無責任な手紙だけが置いてありました。

子猫たち

知っている方もおられると思いますが、2年前にもあったので今回で2回目です。
しかも文面から察するに同一人物かと思われます。


前回はしなかったのですが、悪質ですし、常習性もあると判断して、動物遺棄と営業妨害として警察に届けました。
調査もしてもらっています。

現在捨てた人の情報を集めています。
どんな小さなことでも構いませんので、心当たりがある方はお店まで教えていただければと思います。

P1030827.JPG


捨てた人はこの記事を見ているでしょうか?
お店に連絡してもらって話し合いの場をもてるなら、警察の届出を取り下げますのでご連絡ください。


やはり僕としては許せないことだと思いますし、信じられません。

2年前に子猫が生まれてしまって、捨てるような無責任なことをしておきながら再び繰り返すこと自体に非常に憤りを感じていますし、こういったことを何度も繰り返すのではないかと不安になっています。

2年前に捨て猫の問題があったとき、もう一度同じことが起きたらお店は閉めるつもりでした。
実際起こってしまって、非常に困っています。
閉めるかもしれません。

楽しみに来られるお客様がおられますし、もちろん明日もきちんと営業しますが、それどころではないというのも事実です。

子猫

子猫の様子を見たところ、目やにが出てはいますが、健康状態はそれほど悪くはありません。
ただ、病気の有無は調べてみないとわかりませんし、それまではお店の猫たちとは一緒にできません。

それまでの間、実家で面倒を見なければいけませんが、それも難しい。



最後に、手紙を掲載しておきます。
かなり勝手な上、反省はまったく見られませんし、またこういうことがあればしそうな文面です。


『前略 いつもすみません

この子達お客様に差し上げてください。
またケージに入れてプライスを付けた方が
早く出てしまうかも。
親たちは二匹で白のペルシャメス
       アメリカンショートヘアメスです。
当分のエサ代として2000円入れときます。
どうぞよろしくお願いします。』


猫にとってもいいことは一つもありませんし、すぐにお店に連絡するようお願いします。

店長 石川隆久
ニックネーム あんどう(猫カフェ店員) at 22:40| 捨て猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする